保冷剤のリサイクル使用方法

ケーキやアイスを購入したり、チルド商品をお取り寄せするとついてくるのが保冷剤です。
何かに使うかもしれないと思いついつい冷凍庫へ入れてどんどんたまってしまい、場所を取ってしまうものです。


せっかく沢山あるのであれば、リサイクル使用して、役立てるともったいなくありませんし、また、便利なものですので、ぜひ、二次使用してみましょう。


まずは、旅行へ行く時にお花や鉢植え、観葉植物の水やりに不便を感じる事があります。

楽しい旅行から帰ってきたら大事に育てていた植物が枯れていたら悲しくなってしまいます。
そんな時は保冷剤の袋の隅を少し切って土の中に埋めておきましょう。

保冷剤はほとんど水でできていますので、少しずつ溶け出し、植物の根に水分を与えてくれます。

保冷剤情報を集めました。

また、オアシスの替わりにもなりますので利用しましょう。
パソコンや仕事で疲れた目にはホットパックはどうでしょうか。


保冷剤を40度から45度のお湯で湯煎して温め、ガーゼやタオルなどで包んで目や肩に当てます。

じんわりと暖かく血行が促進されてリラックスできます。
ですかこのとき電子レンジにかけるのは止めましょう。



破裂の原因になり危険です。



保冷剤の中身を口の広い、可愛らしい入れ物に出します。
そこへお好みの香水やアロマオイルなどを入れて良くかき混ぜ、ビー玉やシーグラスなどのオブジェを入れ込んだり、造花を飾ったりすれば、ご自分だけの芳香剤が出来上がります。

水分が蒸発したら、水を足し、香りが少なくなったらまた足せば、ずっと使える芳香剤になります。